ミニ柔桜会 開催のご報告

2月4日(日)「渋谷あなぐま」において、同世代でのミニ柔桜会を開催いたしました。

今回は、店長の渡辺中君(60年卒)が、ケガ治療のため一時的に店を閉じることになったので、その前に急遽集まろうと、小堀先輩が音頭を取ってくださいました。

参加メンバーは、小堀先輩と木村先輩(58年卒)、川島君と浦上君(60年卒)、そして剣持君と私・藤本(59年卒)。
さらに、このたび7代目の柔桜会会長に就任された川崎先輩(48年卒)にご参加をいただきました。

あなぐまCIMG3752 - コピー

18時から22時半まで大いに盛り上がりましたが、やはり話題の中心は柔道のことでした。

現役時代の思い出、現役柔道部を強くしたいという思い、自分の得意技の今更ながらのレクチャー、全員で決めた新しい柔道衣の購入とそれを着ての道場集合の約束、数学科4年永井君の応援などなど。

また、川崎会長から見ますと、小堀先輩は川崎会長が大学柔道部の頃の中等科柔道部員、木村先輩は川崎会長と同じく都立板橋高校柔道部の出身という交わりもあることから、その話題でも大いに語って楽しみました。

いつもながら文字で書ききれませんが、また頻繁にこのようなミニ柔桜会を開催して、先輩後輩の絆をより強固にしていきたいと皆で願って解散しましたこと ご報告いたします。

柔桜会副会長  藤本克哉
スポンサーサイト

平成30年寒稽古

平成30年1月5日から8日まで、毎年恒例の寒稽古を行いました。
1月6日には、柔桜会定例総会および鏡開き兼新年会を開催しました。

寒稽古IMG_7890[689] - コピー - コピー

柔桜会定例総会の出欠の返信ハガキで、近況報告をお寄せいただいた方のコメントを、この場でご披露させていただきます。

池田篤司会員(昭和32年卒)
札幌は日々寒さが増していますが、元気で頑張っています。
盛会を祈ります。

中嶋隆夫(昭和40年卒)
カントリートラベラーズライブ、来春復活の予定。

長谷川敬会員(昭和41年高等科卒)
柔道は「生涯柔道」の心意気で続けております。(丸の内柔道倶楽部、地元四街道生涯柔道倶楽部、マスターズ柔道クラブ)

林徹会員(平成6年卒)
今年は同期に声掛けし、一人でも多くのOBが参加する形にできればと思います。
私はどうにか風邪などひかず、元気に年を越せそうです。

忘年会兼渡辺中君を応援する会

12月10日、渋谷あなぐまにて忘年会を兼ねた渡辺中君を応援する会を開きました。

急遽の開催で、しかも日曜日でしたが参加者は
木下柔桜会会長(昭和43年卒)  服部俊行先輩(昭和45年卒)
高田先輩(昭和57年卒) 小堀先輩、馬場先輩、大沢先輩、古茂田先輩(以上4名:昭和58年卒)
浦上君(昭和60年卒) 村田君(昭和61年卒) 岡崎君(昭和62年卒)
そして、現役部員の工藤君、久保田君、永井君、これに私 藤本(昭和59年卒)および渡辺君(昭和60年卒)の合計15名でした。

h291210あなぐまCIMG3486


OBは自分たちが現役時代に先輩方よりたくさんご馳走になったことを思い出し、とにかく現役部員にたくさん食べさせ飲ませました。
その中で、学習院柔道部の将来をくれぐれも頼むという言葉が頻繁に出ていました。 
また、3年生永井君のパラリンピック出場への期待はこの席でも大いに話題となり、本人も努力を続けると強く語ってくれました。
こうして、いつもながらの楽しい時間が17時から22時半まで続きました。

なお、木下会長から、新年度よりバトンタッチで昭和49年卒業の川崎貴士先輩が柔桜会会長に就任するので、ぜひ皆さんで盛り立ててほしいとの話がありました。
来年の柔桜会総会でまた改めて本件は発表されますが、重要な発表でしたのでここに付記いたします。

渋谷あなぐまのオーナー渡辺君は、来年2月からケガの治療のため半年くらいの入院になります。 
よって、あなぐま一時休業になりますが、また無事に再開できるよう皆で応援したいと思いますので、たくさん利用していただけますようよろしくお願いいたします。

柔桜会 副会長 藤本克哉 (昭和59年卒)

長老会議

11月9日、柔桜会会員の世代間で情報を共有するため、長老会議(仮称)という名称の親睦会が開催されました。

昭和34年卒業 服部支朗先輩
昭和34年卒業 渡瀬革一先輩
昭和36年卒業 石井寅三郎先輩
昭和43年卒業 木下和之先輩(柔桜会会長)
昭和59年卒業 藤本克哉(わたくし) 
の5名がメンバーでした。

木下会長以外の先輩は、卒業後30年超が経過した私の生まれる前に大学を卒業しておられ、まさしく長老のポジションでした。
この懇親会では現在の柔道部や柔桜会の抱えている懸案事項を報告し、様々な角度から助言をいただきました。
また、東京パラリンピック出場が期待される3年生の永井君については、特に長い時間を割いてその応援体制や支援体制を話し合いました。
この席ではアルコールは皆無で食事会の形態でしたが、やはり柔道の話題では尽きることもなく、思い出話も含めて熱い雰囲気の4時間になりました。
同様の会を定期的にやりましょうというと、次回は他の会員にも声をかけましょうということになって、お開きにいたしました。

***

なお、前日には昭和53年卒業の神保祥二先輩、昭和56年卒業の藤間一正先輩、そしてわたくし藤本の3名が一泊をして、柔道部・柔桜会のことを話し合っておりますこと加筆させていただきます。

***

HP投稿CIMG3387

画像は、右から敬称略で、渡瀬、石井、服部、木下、藤本です。

***

柔桜会 副会長  藤本克哉 (昭和59年卒業)

渋谷「あなぐま」懇親会

10月28日、昭和59年卒業の3名(学習院の剣持君、甲南大学の伊澤君、そしてわたくし藤本の3名)が、昭和60年卒業の渡辺君が経営する渋谷「あなぐま」にて懇親を深めましたので簡単にご報告いたします。

DSC_0123[444]

当日は、同じく甲南大学柔道部同期で、入院療養中の山中君を千葉の病院にお見舞いして、その後渋谷に向かいました。
14時に待ち合わせしてから22時に解散するまで、40年近くになる交流を親しく語り合いました。
話題の中心は、まずは絶対的に柔道であり、次に自分や仲間の近況や健康、そして今後のなお一層の交流の約束でした。
2027年には甲南大学柔道部創設100周年、また2032年には学習院柔道開始150周年の記念行事が開催されることと
思われ、我々はそれぞれ67歳と72歳の年ですので、まだまだ元気に仲良く頑張っていこうと約束して解散しました。

【学習院柔桜会  副会長 藤本克哉】

( 画像は 左から 藤本 剣持 伊澤 渡辺 )
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード