卒業生慰労会及び震災について

このたびの東北地方太平洋沖地震で、被災された皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。

史上最大級の大地震で、首都圏も余震、交通機関の混乱、計画停電、ガソリンや食料品の品不足、原発事故への不安など、落ち着かない毎日です。
大学の道場も被害で一時立ち入り禁止となったり、オール学習院の集いが中止となったり、なかなか計画できない毎日ですが、被災地のことを考えれば、流言飛語に惑わされず冷静に日々できることをしていく、と心掛けています。

このようなことでご報告が遅れ申し訳ございませんでしたが、今年も3月に卒業する4年生の慰労会兼柔桜会入会歓迎会を3月5日(土曜日)しんせんみず茶やで行いました。

CIMG0601.jpg

今年の4年生5名は、厳しい就職状況の中で全員が就職あるいは大学院へ進学と全員進路が決まっております。
今般の地震で卒業式は中止と寂しい門出となりますが、それぞれの道での活躍をお祈りいたします。
また、卒業後も引き続き学習院柔道部に対する応援をよろしくお願いいたします。

さて、今般の地震に係り当方で伺っているOBの情報は以下の通りです。
昭和36年卒の糸井会員はHPでも掲載の通り、ご本人はご無事ですが、経営される会社が甚大な被害を受け苦慮されております。
岩手県に在住の小林会員(昭和56年卒)はご無事とのこと。
宮城県出身の熊谷会員(昭和58年卒)は、ご本人は現在福岡県にお住いになりご無事。仙台にお住まいのご家族もご無事だそうです。
昨年卒業の永尾会員は原発事故を受け、勤務先の郡山から実家に避難されています。
茨城県大洗出身で現役部員の露崎君(大学1年生)のご家族についても無事が確認されております。

今回の震災で被害にあわれた柔道部員及び柔桜会員の関係者に対しては、柔桜会もできるだけの支援をしたいと考えておりますので、何かございましたら事務局にメールか電話でご連絡いただけたらと思います。

皆様の安全と、被災地の1日も早い復興を心からお祈り申し上げます。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード