FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H26.12.27忘年会、H27.1.10寒稽古

昨年12月27日(土曜日)、小堀先輩の声掛けによる恒例の忘年会が、渡辺君の経営する渋谷あなぐまで行われました。
残念ながら小生は参加することができず、藤本先輩からいただいた写真をアップします。

CIMG0980.jpg
CIMG0967.jpg
CIMG0964.jpg
CIMG0963.jpg
CIMG0955.jpg

今までの参加は、小堀先輩や劔持先輩がキャプテンであった時のメンバーでしたが、今年は木下会長はじめ小堀先輩の上の年代の先輩方にもご参加いただき、盛会のうちに終わったとのことでした。


年が明け、恒例の寒稽古が1月5日(月曜日)~10日(土曜日)まで行われ、最終日だけ参加しました。
6時過ぎに道場に到着しましたが、入って妙に違和感を感じたのが剣道場が無人であったこと。聞けば、大学の行事があり日程が厳しいことから、昨年12月に既に行ったとのこと。
成人の日が1月の第2月曜日となったことや就活のため、ここ数年は寒稽古の日程や鏡開きの開催場所には頭を悩ませてきましたが、武道にとっては大切な1年の始めの行事もいよいよ追い込まれてきたと、危機感を覚えました。

現在、通勤のため6時過ぎには家を出ているので、早起きや寒さには慣れていますが、さすがに道着に着替えることはできず、小堀先輩・劔持先輩・藤本先輩など同年代の先輩方の稽古を見ると頭が下がります。

CIMG1176.jpg

稽古終了後、場所を輔仁会館3階に移しOB総会を開催いたしました。
仕事始めの週末土曜日とあって、出席いただいたOBは16名でした。
その中で、藤本副会長にお話しいただいた武蔵大学のスカウトの話は衝撃的でした。中央大学出身のコーチが実績のある高校を訪問し、実力のあるものは中央大学へ、一部校レベルではないが柔道を続けたいものは武蔵大学へ勧誘するというもので、今年の4大学新人戦、本戦がいずれも武蔵大学が1年生の活躍で優勝した事実を裏付けるものでした。武蔵大学のOBが「今後、学習院が4大戦で優勝することは2度とない」と言っているそうですが、本院も何か手を打たないとその通りになってしまうとの危機感を共有しました。

総会の後は、鏡開きを新年会を兼ね開催しました。
鎌田先輩からソムリエお勧めのワイン2本、浅野先輩から龍力米のささやき大吟醸、小堀先輩から飛来泉大吟醸の差し入れをいただき、たいした用意もしていなかったのでただただ感謝です。

来年も学校行事などで厳しい日程となることが予想されますが、伝統ある行事であり、是非とも継続していかねばと思いを新たにしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。